K24、K18の意味

Posted on 12月 28th, 2012 12月 28th, 2012 by kaitoriad

金の装身具である、指輪やネックレスといったものは、たいていのものが18金といわれる合金です。これには、商品にK18という刻印がおされています。このK18というのはつまり金の純度を表現しているものであり、KはKaratというものの頭文字です。ここで、K24ということになると、その金は純金ということになるのです。

K18は、全体の24分の18が金である、つまり75%が金であるということを表しています。金は、純金では非常に柔らかい性質を持つものであり、全体の25%ほどに他の金属を混ぜることによって、装身具として使うことができるだけの強度を持たせるようにしています。最近では、硬化純金といわれるような堅い純金を使ったジュエリーというものも、技術の進歩によって可能になってきています。
純金メッキの場合、K24.G.P.という表現になります。

LINK

Tags
Categories K24、K18の意味
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “K24、K18の意味”

Comments are closed.