金の産地

Posted on 12月 21st, 2012 12月 21st, 2012 by kaitoriad

これまで、どのくらいの金が採掘されているのでしょうか。これは、容積にすれば代々木オリンピックプールの二杯分ほど、約10万トンの量であるといわれています。そして、現在地球上に残っている埋蔵量に関しては、半分ほどの5万トンであるといわれています。

現在、世界での産金については南アフリカに存在している、ウィットウォーターランド丘陵地帯の金鉱に依存をしている常態であるといえます。地下3000メートルにある坑道から、エレベーターを使って金鉱石を地上へと運び出していきます。しかし、そこで一トンの金鉱石からは、わずか5グラム程度の金しか採取をすることができません。

Tags
Categories 金の産地
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “金の産地”

Comments are closed.