新大陸発見と金・銀

Posted on 12月 14th, 2012 12月 14th, 2012 by kaitoriad

ヨーロッパでは、15世紀ごろになると科学が発展をし、大航海時代といわれる時代になっていました。ポルトガル、スペインなどという当時の強国は、新しいものを求めて海外へと乗り出していきました。

そのとき、あのクリストファー・コロンブスも、マルコ・ポーロによって伝えられた、東方に黄金の国ありという言葉を受けて、日本に向かっていました。しかし、そこで迷子になってしまい、最終的に新大陸であるアメリカ大陸を発見することになったのです。

リンク

Tags
Categories 新大陸発見と金・銀
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “新大陸発見と金・銀”

Comments are closed.